色で決まるあなたの車生活

色が車人生を左右する

車の色って、購入時に気になりますよね。
そんな時に注意したいポイントを見ていきましょう。
まずは白色や黒色ですが、白色は一番人気がありまして、会社の社用車によく使われる色です。
定番といえば定番ですよね。
黒色も定番で、落ち着いた雰囲気をかもしだしますが、太陽光などを吸収するために、熱を帯びて、白色と比べて4度程社内の温度が違ってきます。
また黒色は汚れや傷などが目立ちやすい等の特徴があります。
シルバーやグレーも、定番のカラーです。
シルバーやグレーは目立つ色なので、事故に遭いにくい色になっています、知っていましたか?また、傷や汚れが目立ちにくく、お手入れが楽というメリットがあります。
青色は、爽やかで、よくスポーツカーなどで使用されます。
その反面、傷が目立ちやすくて、車間距離が遠くにあるように見えてしまう色のため、事故に遭いやすい色ともいわれています、確かにスポーツカーはよく事故を起こす印象がありますよね。
赤色は非常に目立つ色で、これもまた、スポーツカーなどで良く使用されます。
その反面、赤色は傷が付きやすく、太陽光で色あせしやすい色と言われています。
ブラウン色は、珍しい色で、他の車の色と重なる事が少ない色です。
ブラウン色は、ホコリや花粉等と同じ色の為に、汚れが目立ちにくい色になっています。
パステル色は、よく軽自動車などで用いられる色です。
よく軽自動車で、パステル色見かけますよね。
パステル色は水垢などが目立ちにくい等の効果があります。

色によっては、高く買い取って貰える色があります

みなさんは好きな色ありますか?好きな色ってほんと人それぞれで、私物はその色寄りになってしまいますよね。 もちろん車もその一つです。 大きな買い物になるので、妥協せず購入したい方がほとんどでしょう。 車において色選びはかなり重要です。 色には様々な利点と欠点、効果などがあります。 そちらについて触れていきます。

優柔不断なあなたへ

とくに色にこだわり無く、なんでもいいしっていう方もいるでしょう。 色選びで迷ってて「あたし決めれなーい」という方も。 そんな方がたに向けて何処に注目してボディカラーを決めたら良いのか、お教えしましょう。 車は一生ものですので、後悔しないようきっちり厳選しましょう。

選んではいけないもの

車はなにも新車だけではありません。 中古車の需要も多く、新社会人の方々は中古車から運転デビューすることがあるでしょう。 ですが、そんな中古車を買うときに注意するポイントを理解していないと後々必ず後悔するのが目に見えているので、気を付ける必要があります。

TOPへ戻る